男性が喜寿のお祝いに贈られて喜ぶものとは

シニア 男性

定年後、会社勤めではなく自宅で生活を送る方で、77歳の誕生日を迎えるような場合では国内では喜寿のお祝いとして近親者が何かしらのアクションをとることが一般的です。

定年後の人生であっても、その後に第二の人生が待っていることになり、77歳の誕生日は長寿のお祝いとしても用いられています。

ご家族や身内の方であれば、プレゼントを贈ってお祝いをすることが非常に多いです。

サラリーマンなどとして働いてきた男性が該当している場合では、それなりに喜ばれるアイテムを送ることが必要です。

せっかく贈っても、使い道が無い場合や、気に入ってもらえない場合では、全てが無駄になってしまう可能性も十分にあります。

ですので、プレゼント選びは慎重に行うことが欠かせません。

定番ギフト

財布とお札

喜寿のプレゼントで男性に喜んでもらえるアイテム探しに関しては、定番品から珍しいアイテムをチェックすることができます。

普段着用する洋服や寝間着などを贈る方法や、傘やシューズ、財布などの小物を贈ることも定番です。

食器や湯飲み、グラスなどを贈る方法もあり、このようなアイテムの場合では名入れ品で贈ることも不可能ではありません。

現在では77歳といってもまだまだ元気な方が数多く存在しているので、喜寿のプレゼントも多岐にわたっています。

運動関連のグッズ

男性をターゲットにすると他にも運動着や運動靴など屋外で使えるものを贈る方法も人気があります。

実際に運動を行って体力を保つことをしている方も多い傾向にあるので、歩数計やリュックなど小物関連を含めて屋外で使えるアイテムも推奨できます。

お酒

酒

人気の高いアイテムの中にはアルコールなどを挙げることもできます。

日本酒や焼酎、ワインなど普段から親しんでいるお酒を贈ることも可能です。

このようなアイテムでもラベルを自由にデザインできる名入れ品なども広く販売されています。

お酒好きな方であれば積極的に利用してみることも一つの方法です。

プリザーブドフラワー

男性であってもプリザーブドフラワーを贈ることも良い選択肢です。

このアイテムについては、生花では味わうことができない魅力を持っています。

数日間だけではなく長期間にわたって綺麗な花を自宅に飾ることができます。

実際に室内のインテリアとしては非常に人気が高いアイテムです。

入手するタイミングなどが少ないものでもあるので、喜ばれるアイテムにすることができる内容です。

腕時計

腕時計

少し高価な物であれば腕時計を贈ることも人気があります。

喜寿のお祝いをされる方にとっては身体的に負担が無いようにレザーベルトや樹脂製ベルトの腕時計を贈ることも一つの方法です。

ブランド品であれば耐久性や機能性に優れているので、長きにわたって愛用することができるものです。

腕時計は常に身に付けることができるアイテムでもあるので、デザインやブランドについては慎重に選ぶことが大切です。

大きなクロノグラフなどの場合では、腕に付けて歩行する際に邪魔になってしまう可能性もあるので、身体的な部分も十分に考慮して探すことも基本です。

オリジナルアイテム

オリジナル性を発揮するアイテムも人気があります。例えば名前を使った詩などを購入する方法も用意されています。

氏名を横に平仮名で並べて、その文字の下側に独自の誌を入れるものになり、インターネット上の専門店などで制作を引き受けているので完全にオリジナル品で贈ることができます。

同じように似顔絵をモチーフにしたウェルカムボードも人気があります。

このアイテムもインターネット上に専門店があり、写真をデータ送信することにより、ご本人様の似顔絵をイラストで描いてもらうことができます。

完成度の高いウェルカムボードにすることができる内容です。

世界に唯一のアイテムを考えている場合に非常に向いています。

同じようなものではご本人様を基にしたフィギュアの作成を行っている専門店もあります。

飾り物として生涯使うことができ、当然ながら他には存在しないアイテムにすることができるので、現在では好評の贈り物になります。

家族での外食や温泉旅行

寿司

一般的な方であれば、家族で喜寿のお祝いをすることが非常に多いことなので、室内だけではなく外に出て楽しむことができるプレゼントを選ぶことも良い方法です。

喜ばれることが多い内容では、普段では足を運ぶことが無いようなレストランを予約して家族揃ってお食事に出掛けるという方法もあります。

日数を掛けることができる場合では、温泉宿に宿泊することも喜ばれる内容です。

これまでは忙しい生活を送っていた方でも、温泉宿に宿泊することで普段とは異なる幸福な時間を過ごすことに最適なプランです。

まとめ

一般的なデパートや量販店を利用しても喜ばれるアイテムを見つけることはできます。

しかしオリジナリティを発揮させたい方や、珍しいアイテムを探している方であれば、インターネット上で喜寿のお祝い品をチェックしてみることも良い手段です。

この方法では一般的に市販されていないアイテムの数々を見つけることができます。

名入れ品で注文可能なアイテムも多いものなので、気になる方はチェックしてみることで喜ばれるイベントにすることができます。

お勧めの記事→喜寿のプレゼントの定番商品とは?喜寿祝いの相場と贈りたい定番プレゼント5選