貰ったら嬉しい!還暦祝いのプレゼントとは

60歳になる年のお祝いは、還暦です。昔から、赤いちゃんちゃんこや頭巾など、赤い色の衣服を贈るとよいと言われています。

この時代には、赤いちゃんちゃんこは少し似合いませんが、赤い色の身につけるものをプレゼントで貰ったら、嬉しいと思う人達は多くいます。

いつもの誕生日のお祝いとは違い、還暦という節目にふさわしいプレゼントを、気遣って贈ってくれたとしたら、とても嬉しいことです。

品物については、贈られる人が喜ぶようなものを選ぶことが必要となります。

また、贈る方の予算等、都合がありますので、あまり無理をしないことも大切なポイントです。

男性と女性の場合には、贈られて嬉しいものも違ってきます。

日頃からよく付き合っている場合には、本人が欲しがっていたり、好みに合うものは理解出来ます。

そういった関係の人達が、プレゼントを贈ることが好ましく、貰った方も気兼ねなく、お祝いをいただく気持ちが向きます。

還暦祝いの基本カラーは赤

還暦のお祝いですから、色は赤のものにするとよい記念になります。

赤い色のものを日頃持つことがない人達でも、あまり目立つ赤色ではなかったり、差し色に赤が入ったスカーフやマフラー、手袋等でも、貰って嬉しい贈り物となります。

また、どんな人達にも喜ばれる花の贈り物の場合にも、還暦を意識して、赤い色の花を多く使い、赤色がいきるようなその他の花材と組み合わせて、素敵な花束にすると貰って嬉しいプレゼントとなります。

身につけるものは、好みやサイズがぴったりと合っていないと使われないことがあります。

還暦祝いのプレゼント、一番のおすすめは花

しかし、花は多くの人達の家庭で、美しく咲き誇り、明るい気持ちにさせてくれます。

自分のために花を活けることがない人達でも、プレゼントで貰うと、とても嬉しく、この年齢まで元気で生きてきたことに素直に感謝出来るようになります。

贈ってくれた人達にも、優しい気持ちになり、その後も穏やかに付き合えます。

多くの花屋さんでは、還暦のお祝いなので、赤い色を多く使いたいという希望を告げると、向いた花束を作ってくれます。

家で花瓶に活けたり、水を替えることが向かない人達には、フラワーアレンジメントとして贈ると、手入れが楽で喜ばれます。

還暦祝いに贈るなら花が最適!花の相場や種類を解説

 

食べ物・飲み物も喜ばれる

食べ物や飲み物も、あまり好みに左右されないため、貰って嬉しい贈り物です。

食べ物は、贈る方の負担になりにくく、還暦のお祝いに、赤い色の羊羹なども、喜ばれます。

この頃の年代になると、生クリームが多く使われた洋菓子よりも、気の利いた和菓子を好む人達が多くなり、よほどの辛党以外は、お菓子と美味しいお茶やコーヒーで楽しく過ごすことが出来ます。

こういった贈り物は、本人だけではなく、家族にも喜んでもらえるため、本人を支えてきた人達のためにもよいお祝いとなります。

昔とは違い、60歳でのんびり人生を終わってしまうわけにはいきません。

その後も続く人生のために、明るい光が差し込んだような、赤い色のプレゼントは、この年齢を迎えた人達には貴重なものとなります。

贈ってくれた人達との関係も、大切なものと認識出来るようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です