米寿のプレゼントに最適なシャンパン

60歳の還暦から始まる長寿のお祝いは、その後にも70歳の古希、77歳の喜寿と続くことになります。

誕生日のお祝いに合わせて長寿のお祝いも行うことになり、子供や孫、ひ孫や親戚の人も合わせてパーティーが行われることもあります。

しかし、親族が遠い場所に住んでいるとなると、なかなかお祝いに駆けつけることができないケースもあります。

そんな時でも、当日にお誕生日おめでとうという言葉とともにいつまでも元気で長生きしてほしいという気持ちを電話で伝えるだけでも喜んでもらうことができ、さらにプレゼントを宅配便で送ってあげればとっておきの記念日にすることができます。

長寿のお祝いのプレゼントは、相手に喜んでもらえるものがベストとなります。

しかし、高齢になっていることから健康を考えて控えた方が良いものもあります。

何かしらの病気を抱えている人も多い年齢ともなり、糖質や脂質など健康のことを考えると、本人が好きなものでも長生きをしてほしいと願うプレゼントとしてはふさわしくないことにもなってしまいます。

米寿のプレゼントにシャンパンを

お酒は、記念日のプレゼントとしてぴったりではありますが、どんな種類を選んで贈るのかがとても重要になってきます。

シャンパンは、日ごろから飲んでいるという人は少ないものであり、特別感を出すことができます。

さらに、健康のためにも役立つ成分がたくさん含まれているので、米寿のお祝いとしてもぴったりのお酒となってきます。

シャンパンというと高級品というイメージがありますが、リーズナブルな価格から販売されています。

有名な高級シャンパンであれば、それだけで見栄えがするギフトになりますが、初心者にとっては個性が強すぎて飲みにくいケースもあるので、手ごろな価格のものでも構いません。

シャンパンは健康やアンチエイジングにも良い

シャンパンは、脳の記憶力を向上させるタンパク質を増加させる作用がある成分が含まれています。

短期記憶力にプラスして、認知症予防としても役立つことになります。

また、カロリーの低さも安心であり、ワインであれば一般的に120キロカロリーほどあるものの、シャンパンとなると80キロカロリーに抑えることができます。

ワインには、レスベラトロールという成分が含まれていることから人気がありますが、シャンパンにも含まれている成分です。

血管のダメージを修復したり、抗酸化作用が強くドロドロの血液も流れを良くして血栓がつまるのを防止することによって、血圧を下げることなど心臓発作などの心臓疾患のリスクを下げる効果があります。

他にも、植物性のポリフェノールの一種でもあるフラボノイドが含まれています。

赤ワインと比較してみれば含有量が劣る面はありますが、それでも十分な量が含まれているので若さを保つことに役立ち、いつまでも若々しくいてもらいたいという米寿のお祝いにも向いています。

これ以外にも、ワインよりもグラスが小さいので、飲み過ぎ予防と飲めない人でも飲みやすいというメリットがあり、発泡性であることから日本酒や焼酎、ワインなどのお酒よりもゆっくりと飲むことができます。

がぶ飲みや一気飲みを防止できるため、程よい量に抑えてお酒を楽しんでもらうことに役立ちます。

米寿祝いに人気のお酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です