塩レモンの応用

塩レモンの使い方

塩レモンの使い方は色々ありますが、お肉に漬けて焼くととてもやわらかくなり、魚料理にも調味料としてよく合います。

他では、パスタや野菜料理などにもおすすめで、刺身の薬味としても合います。

レモンには体内の代謝を活発にする作用があり、代謝が促進されるのでデトックス効果があります。

塩レモンの場合、塩に漬けておくのでさらにそのパワーがアップします。

塩レモンは、

  • 塩分
  • クエン酸
  • ビタミン
  • リモネン

を含んでいるので、炭水化物や糖質や脂肪を燃焼する働きがあります。

レモンに含まれるクエン酸は糖質の代謝を良くする作用があるので脂肪の分解を助けてくれ、唾液の分泌を促進する作用もあるので消化酵素の働きを促進してくれます。

味の面でも優れていて、塩とレモンで塩レモンになるので、塩の辛みやレモンの酸味が緩和されます。

他の食材を引き立ててくれる調味料にもなり、刻んだ塩レモンに色々と混ぜることでドレッシングにも使えます。

塩レモンの使い方はこのように多岐にわたり、様々な用途に使えます。

美容にも良く、元々レモンは美肌作りにオススメでビタミンCを豊富に含んでいます。

ビタミンCの半分は皮に含まれているので、皮ごと食べる塩レモンはお肌にとても良いです。

塩レモンの美肌効果

塩レモンは様々な料理に活用することができて便利なだけではなく、美肌効果も持っています。

そのため特に女性にはおすすめの調味料となっているのですが、塩レモンはレモンが持っているビタミンCの働きによってどんどん美肌へと導いてくれます。

特にビタミンCは抗酸化作用が強いため、ニキビで悩んでいる人やアンチエイジングに力を入れたいと言う人にはおすすめな調味料といえるでしょう。

もちろん美白効果に期待したいといった場合にもビタミンCが体内でメラニン色素の生成を抑えてくれるため、このような部分からも美肌効果に期待することができます。

さらには肝臓の働きを活発にしてくれるので体内の老廃物を排出し、デトックスしてくれるといった部分からもお肌の内側に蓄積された老廃物が減少し、様々な肌トラブルがなくなると言うメリットもあります。

食べた時に美味しさを感じたり、見た目の美しさを感じるだけではなく、実際に頻繁に摂取することによって美肌効果は得られるので、このような部分からも塩レモンは多くの人々から支持されています。

手軽に作る事ができますので、ぜひ今すぐにでもチャレンジしてみましょう。

塩レモンの保存

塩レモンは塩と酢の二役を担う優秀な調味料で、皮も果汁も丸ごと全部使えます。

塩レモンは国産のレモンの時期に合わせて仕込んでおけば、暑い季節にさわやかな風味を運んでくれます。

塩レモンは保存に適しているので、長い間使うことができますが、そのためにはコツがあります。

ポイント1.瓶を清潔に

まず、長い期間、塩レモンを保存するには、保存する瓶を清潔にする必要があります。

作る前にアルコール消毒や煮沸消毒をして瓶を清潔にすることが大事です。

ポイント2.口が大きな瓶を選ぶ

また、瓶の口が小さいと十分に消毒できないので、塩レモンを作るときは、口が大きな瓶を選ぶことです。

ポイント3.粗塩を使う

そして粗塩を使用することです。粗塩はミネラルが豊富でレモン塩の味をまろやかにしてくれます。

塩レモンの保存をよくするには、瓶に入れるとき、塩、レモン、塩の順で交互に入れ、一番上に塩がくるようにします。

レモンと塩を瓶に入れて密閉した後は、冷暗所で保存します。

ポイント4.よく混ぜる

その際、一日に一回は瓶を振ってレモンと塩をよく混ぜるのを忘れないようにします。

そうすると、保存効果を持つ塩が全体に行き渡ることになり、長期間に渡って美味しく食べられる塩レモンになります。

万能調味料の塩レモン

近年ではスーパーやデパート、また八百屋などでいつでもレモンを購入することができますが、このレモンを使って塩レモンを常備しておけば、万能調味料として使うことができます。

塩レモンは和風なお料理や洋風の料理だけではなく、中華料理にも使うことができるため、それぞれのメニューにどんどん活用していきましょう。

見た目の鮮やかさをプラスしたいとき、また食欲がなく、少しでも食事をしなければならないなどといった場合にお勧めです。

塩レモンはわざわざ冷蔵庫などで保管する必要がなく、家の中でも比較的暗くて風通しの良い場所に置いておけば腐敗などの心配もないため、いつでも万能調味料として活躍してくれます。

お料理を作る際に加えるのはもちろんですが、出来上がった料理にかけたり添えたりするだけでも今までのお料理にバリエーションを持たせてくれます。

何度も作っているメニューを時には違った味わいに仕上げたいけれど、どの調味料を使えば良いのかわからないといったときにも、万能調味料として塩レモンは大活躍してくれます。

お料理が比較的苦手な人でも手軽においしい料理を作ることができますので、ぜひ様々なお料理のアレンジとして使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です